ニュース
» 2015年05月27日 07時00分 UPDATE

FAニュース:大型高速2面パレットチェンジャー搭載のコンパクトマシニングセンタ

ブラザーは、大型高速2面パレットチェンジャーを搭載したコンパクトマシニングセンタ「SPEEDIO R650X1」を発売した。加工エリアが拡大したことで、大型部品の加工から中型部品の多数個取り加工が可能になった。

[MONOist]

 ブラザーは2015年5月13日、大型高速2面パレットチェンジャーを搭載したコンパクトマシニングセンタ「SPEEDIO R650X1」を発売した。

 SPEEDIO R650X1は、同社独自の高速2面パレットチェンジャーを大型化。X軸移動量が650mm、Y軸移動量が400mmに拡大した他、作業面の大きさ(片側)も幅800mm、奥行き400mmに拡張した。加工エリアを拡大したことで、一般的なパレットチェンジャーを標準搭載した主軸30番マシンでは困難だった大型部品の加工から、中型部品の多数個取り加工が可能になった。

 治具高さは最大(低床テーブル仕様)420mm、積載質量は最大300kg(片面)で、従来機種より重量や高さのある治具が搭載できる。オプションで、テーブル旋回径をφ1300?まで拡張でき、大型ゆりかご治具や2連チルトインデックスも搭載可能にした。

 また、独自の数値制御装置(NC)による同時動作制御と高加速度主軸モーターにより、工具交換時間を短縮。Tool to Toolは0.8秒、Chip to Chipは1.6秒を達成している。

 従来シリーズ同様、主軸モーターには高効率モーターを、クーラント装置には省エネタイプのクーラントポンプ採用している。さらに、サーボモーターには減速時の運動エネルギーを再利用する電源回生技術を採用するなど、従来製品に比べて低消費電力となっている。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.