ニュース
» 2015年06月01日 13時00分 UPDATE

ロボット開発ニュース:ドローンで貨物運搬も、造船工場で実証実験

造船海運事業などを手掛けるツネイシホールディングスが、ブイキューブの実施するドローンによるインフラ点検の実証実験に協力。造船工場での施設監視実験を行った。映像を活用した監視などの他、軽貨物運搬のシミュレーションも行われた。

[渡邊宏,MONOist]

 造船海運事業などを手掛けるツネイシホールディングスが、ブイキューブの実施するドローンによるインフラ点検の実証実験に協力。造船工場での施設監視実験を行った。

 実証実験ではDJIのドローン「Inspire1」にブイキューブのビジュアルコミュニケーションサービスを組み合わせ、常石造船 常石工場にて施設の定点監視や任意地点への飛行など、4日間で40回以上の試験飛行を行った。リアルタイム映像を利用しての監視・確認以外にも、ドローンで貨物を運ぶ運搬シミュレーションも行われた。

photo
photo 実証実験の様子

 常石ホールディングスではグループ施設を対象に生産工程の効率化や安全性の向上を目指し、ドローンとブイキューブのビジュアルコミュニケーションを組み合わせたサービスの活用を検討していくとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.