ニュース
» 2015年06月02日 07時00分 UPDATE

FAニュース:最新のアルゴリズムを搭載した、次世代の固定型バーコードリーダーを発売

コグネックスは、画像ベースの固定型バーコードリーダー「DataMan150シリーズ」「260シリーズ」「360シリーズ」を発表した。高機能な1次元・2次元コード読み取りアルゴリズムを搭載し、強力な読み取り性能を備えた。

[MONOist]

 コグネックスは2015年5月20日、画像ベースの固定型バーコードリーダーの最新モデルとして、「DataMan150シリーズ」「260シリーズ」「360シリーズ」の3機種を発表した。

 新シリーズは、特許出願中の最新テクノロジー・PowerGridをはじめ、高機能な1次元・2次元コード読み取りアルゴリズムを搭載し、強力な読み取り性能を備えた。

 Hotbarsテクノロジーを搭載した1DMaxは、1次元バーコードに損傷や印刷品質の問題があっても、高速で正確に読み取ることができる。また、PowerGridテクノロジを搭載した2DMaxは、コードそのものの模様を使って探索するため、ファインダパターン・クロッキングパターン・クワイエットゾーンが完全に消失した場合や、反射・歪み・傷などで読み取り困難な2次元コードでも読み取りが可能となっている。

 さらに、DataMan本体のボタンを押すだけで読み取り条件を最適化するため、リーダーのセットアップも容易。加えて、照明やレンズは現場で簡単に取り換えができる。

 筐体はIP65に準拠し、自動車・自動車部品・エレクトロニクス・食品飲料・物流など、厳しい製造現場環境への設置にも対応する。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.