ニュース
» 2015年06月09日 07時00分 UPDATE

FAニュース:SMT専用のメタルマスク版自動洗浄装置を発売、従来比25%小型化

沖電気コミュニケーションシステムズは、はんだ印刷用メタルマスク版の自動洗浄装置「ACT100Lite」を発表した。機能をSMT専用に特化し、メタルマスク版のサイズを小型に限定することで、小型化・低価格化を可能にした。

[MONOist]

 沖電気コミュニケーションシステムズは2015年5月27日、はんだ印刷用メタルマスク版の自動洗浄装置「ACT100Lite」を同年6月末より販売すると発表した。洗浄装置を導入していない工場や、リプレース・増設を計画している工場などに向ける。

 ACT100Liteは、表面実装(Surface mount technology:SMT)専用に機能を特化。さらに、メタルマスク版のサイズを小型に限定することで、小型化・低価格化を可能にした。

 また、保有特許による部分洗浄方式を応用し、小型ながら高い洗浄能力を備えた。装置の中で洗浄・乾燥を行うため、オペレーターが溶剤に触れることがなく、洗浄液の臭いも発生しない。電源はAC100Vを採用し、従来の3相200Vに比べ面積を20%、体積を25%小型化。これにより、場所を選ばず自由に設置できる。

 装置構成はシャワー方式によるシンプルな構成で、保守部品を交換する必要がない。洗浄液の使用量をミニマムに抑えるため、ランニングコストも軽減できる。

 洗浄槽の容量は4l(リットル)で、価格はオープン。同社では、年間50台の販売を目指すとしている。

photo 新商品「ACT100Lite」

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

小型化 | 沖電気工業 | FAニュース | 工場 | はんだ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.