ニュース
» 2015年06月11日 07時00分 UPDATE

FAニュース:汎用超硬ソリッドドリルに小径1.0〜2.9mmサイズを追加

三菱マテリアルは、汎用超硬ソリッドドリルのWSTARドリルシリーズ「MVS」にドリル径1.0〜2.9mmサイズを追加した。新直線刃形を採用し、高い刃先安定性を備えた。

[MONOist]

 三菱マテリアルは2015年5月21日、汎用超硬ソリッドドリルのWSTARドリルシリーズ「MVS」に小径サイズを追加したと発表した。

 MVSは、さまざまな被削材、幅広い切削領域で安定的な加工を可能にする内部給油式の汎用超硬ソリッドドリル。今回新たに、小径深穴加工仕様のドリル径1.0〜2.9mmのサイズを追加した。

 今回追加された小径サイズのドリルは、新直線刃形を採用し、高い切刃強度と刃先安定性を備えた。また、溝形状の最適化により、切りくず排出性が向上。深穴加工におけるトラブルを防止できる。

 さらに、ダブルマージンを採用したことで、穴精度も向上している。切削抵抗のバランスにも優れ、高精度で安定した加工が可能となった。

 穴深さはガイド穴用のL/D=2の他、L/D=7・12・20・25・30の6サイズを規格在庫化し、深穴加工にも対応できる。代表型番の標準価格(税別)は、9270円から。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.