ニュース
» 2015年06月12日 07時00分 UPDATE

工場ニュース:ベトナムに第4工場を建設、FA用メカニカル部品の短納期供給体制を強化

ミスミグループは、ベトナム工場に第4工場を建設し、受注製作品の供給体制を強化する。今回の増強により、ベトナム、中国、日本の生産拠点の3極体制で、グローバルでのFA用メカニカル部品の短納期化を目指すという。

[MONOist]

 ミスミグループは2015年5月21日、ベトナムのSAIGON PRECISIONに第4工場を建設し、Make To Order(MTO:受注製作品)の供給体制を強化すると発表した。日本、中国で強化してきたミスミ生産方式の導入を図り、既に稼働しているベトナム工場の熟練社員を配置するなどして、2015年度半ばの生産開始を目指す。

 同社のベトナム工場は、1995年の第1工場開設以来、2005年に第2工場、2011年に第3工場と順次生産能力を増強してきた。今回、FA用メカニカル部品の世界的な需要増加と短納期ニーズの拡大に伴い、さらなる供給体制強化のため、生産拠点の拡充を決定した。

 第4工場は、延床面積1万5866m2で、既存工場と同じベトナム・ホーチミン市に建設する。総投資額は約60億円。シャフト、位置決めピン、六角支柱など、ミクロン単位の寸法指定による受注製作品を短納期で可能とする。

 今回の増強により同社では、ベトナム、中国、日本の生産拠点の3極体制で、グローバルでのFA用メカニカル部品の短納期化をさらに強化していく。

photo ベトナム第4工場完成予想図

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

工場 | ベトナム | FA | 日本 | 工場ニュース | 生産体制


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.