ニュース
» 2015年06月17日 13時00分 UPDATE

組み込み開発ニュース:手のひらに収まる、ケーブルレスの静脈認証センサー

富士通が手のひらに収まる小型の静脈認証センサーを発売する。ケーブルレスで、タブレットPCなどとの組み合わせにも適する。

[渡邊宏,MONOist]

 富士通と富士通フロンテックは、ケーブルレスの小型静脈認証センサー「PalmSecure-SLセンサー」(ポータブルセンサー)を2015年9月下旬より販売開始する。価格は1万7500円(税別)。

 新製品は両社が2012年8月に発表したPCログオン専用センサー「PalmSecure-SLセンサー」をケーブルレスとし、タブレットPCなどでの利便性を高めたもの。サイズは62×33×15.5(幅×奥行き×高さ)と手のひらに収まる大きさだ。

photo 「PalmSecure-SLセンサー」(ポータブルセンサー)の利用イメージ

 PalmSecure-SLセンサーは手のひらを高速撮影し、認証に最適な画像を選び出して自動認証する機能を備えたており、“手をかざす”だけでの静脈認証が行える。新製品は既存製品との混在利用も可能で、社内ではスタンダード、外出時にはポータブルと付け替えて利用することもできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.