ニュース
» 2015年06月19日 12時00分 UPDATE

FA メルマガ 編集後記:“つながる工場”に向け、ついに“つながり”はじめた日本

“黒船”に対抗するにはまず“内の輪”を。

[三島一孝,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2015年6月19日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


“つながる工場”に向け、ついに“つながり”はじめた日本

 ドイツのモノづくり革新プロジェクト「インダストリー4.0」や米国の民間企業連合「インダストリアルインターネットコンソーシアム」などIoT(Internet of Things、モノのインターネット)やICTの力をフル活用した、新たなモノづくりの姿を目指す動きが活発化しています。中国やフランスなども同様の動きを見せる中、これまで“まとまらない”ことが懸念されていた日本企業が、ようやく“まとまる”動きが進み始めてきました。

 その象徴的な動きの1つが、日本機械学会 生産システム部門 「つながる工場」分科会が母体となって生まれる「Industrial Value Chain Initiative(IVI)」です。2015年6月18日に発足し活動を開始し始めました(関連記事:“日本版インダストリー4.0”のカギは“緩やかな標準”――新団体「IVI」発起人)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.