ニュース
» 2015年06月25日 13時24分 UPDATE

Arduino:待機電力90%削減のArduino互換ボード「Lazurite Basic」

ラピスセミコンダクタがArduino互換のマイコンボード「Lazurite Basic」を発売する。低消費電力マイコンの採用で、待機電力を90%削減。電池駆動の電子工作にも適する。

[渡邊宏,MONOist]

 ラピスセミコンダクタは2015年6月25日、Arduino互換のマイコンボード「Lazurite Basic」(ラズライト ベーシック)を同日より販売開始すると発表した。

 新製品は同社の低消費型16bitマイコン「ML620Q504」を搭載したことで、オリジナルに比べて動作中の消費電力を50%の10mAに抑えた他、間欠動作に対応するAPI拡張によって、待機中の消費電力を90%減の2mAとした。クロックは16MHzで、動作電圧は3.3V/5Vの切り替えが可能だ。

 互換性についてはArduino UNOと互換性を持つコネクタを搭載しているため、多種多彩なArduino用シールドをそのまま装着できる。プログラム(スケッチ)についても、無償提供される開発環境「Lazurite IDE」によって小規模な変更でArduino用スケッチが利用できる。Lazurite IDEにはライブラリやサンプルソフトも付属する。

photo 「Lazurite Basic」

関連キーワード

Arduino | マイコン 関連 | 電子工作


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.