ニュース
» 2015年06月25日 17時17分 UPDATE

Bluetooth:Bluetooth SIG、プロモータメンバーにAppleを迎える

Bluetooth SIGが議案について唯一、投票権を持つ「プロモーターメンバー」にAppleを迎え入れた。Microsoftや東芝など既存メンバー起業は「満場一致で」賛成した。

[渡邊宏,MONOist]

 無線通信規格「Bluetooth」の規格策定や普及を目的とする団体「Bluetooth Special Interest Group(Bluetooth SIG)」は2015年6月23日(米国時間)、Appleを議案についての投票権を持つ常任議席メンバーである「プロモーターメンバー」に加えたことを発表した。

 2万6000社以上のメンバー企業を抱えるBluetooth SIGにおいてプロモーターメンバーは最上位のクラスであり、既存プロモーターメンバーであるEricsson、Intel、Lenovo、Microsoft、Nokia、東芝の各社は「満場一致で」(Bluetooth SIG)Appleのプロモーターメンバー入りを賛成した。

photo

 Bluetoothの最新バージョンである「4.2」は2014年12月に規格策定が完了しており、転送速度の高速化やプライバシー保護の強化、IPv6への対応などが図られている。加えて、メッシュネットワーク構成を可能にする「Bluetooth Smart Mesh」の規格策定が進んでおり、Bluetooth Smart Meshは2015年末にプロトタイプ提供、2016年上半期での実装が見込まれている。

関連キーワード

Bluetooth | Apple | Bluetooth Smart


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.