ニュース
» 2015年06月25日 18時30分 UPDATE

Pepper:「Pepper」中心のB2Bロボティクス事業、アプリ開発者支援も

エクスウェアがロボット「Pepper」を中心としたB2B向けソリューションを提供開始する。受託開発のみならず、法人向けにアプリ開発支援も行う。

[渡邊宏,MONOist]

 エクスウェアは2015年6月25日、ロボット「Pepper」を中心としたB2B向けソリューションを提供する「ロボティクス事業」を同年7月1日に開始すると発表した。当面はPepperを対象としたサービス提供となるが、将来的にはさまさまなロボットを実際のビジネスに利用するためのソリューション提供を目指すとしている。

 法人向けにPepper導入支援や活用アドバイス、導入企業へのアプリ開発支援(アプリ開発者支援)、既存システムやスマートデバイスとの連携を含めたアプリの受託開発などを提供する他、Pepper用プレゼンテーションソフト「PepPre」を利用してのプレゼンテーション代行など、Pepperを利用してのサービスも提供する。

 価格はPepper導入コンサルティングと「PepPre」を利用してのプレゼンテーション代行が40万円から、Pepper開発者教育プログラムが10万円/日から。Pepperアプリならび運用保守サービスは別途見積もりとなっている。

photo Pepper

関連キーワード

Pepper | ロボット開発 | ロボット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.