ニュース
» 2015年06月30日 14時00分 UPDATE

組み込み開発ニュース:TransferJet搭載SDHCメモリーカード、東芝から発売

東芝が近接無線転送技術「TransferJet」を搭載したSDHCメモリーカード「SD-TJA016G」を7月より販売開始する。

[渡邊宏,MONOist]

 東芝は2015年6月30日、4.48GHz帯を使用する近接無線転送技術「TransferJet」を搭載したSDHCメモリーカード「SD-TJA016G」を同年7月31日より販売開始すると発表した。

 16GバイトのSDHCメモリーカードに、最大転送速度560Mbps(実効速度375Mbps)という高速転送が可能なTransferJetを搭載、デジタルカメラに装着すれば、カードをカメラにセットしたままで、タブレットやPCなど対応機器へ近づけるだけでの高速転送を行える。

photo 「TransferJet」を搭載したSDHCメモリーカード「SD-TJA016G」
photo

 データ転送については転送用ソフトウェアをPCあるいはスマートフォン/タブレットにインストールしておく必要があり、未転送のデータを全て転送する「一斉送信」と、任意のデータのみを転送する「選択送信」が用途に応じて選択できる。

 NTTドコモのスマートフォン「ARROWS NX F-04G」にはTransferJet機能が搭載されている他、東芝からはWindows PC/Android/iOS用の転送アダプターが用意されている。

関連キーワード

TransferJet | SDHC | ARROWS NX


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.