ニュース
» 2015年07月01日 14時00分 UPDATE

クラウドファンディング:ソニーがクラウドファンディングを開始、第1弾出展品に“誰でも発明キット”など

ソニーは、新たにクラウドファンディングとEコマースのサービスを兼任するサイト「First Flight」を立ち上げた。

[三島一孝,MONOist]

 ソニーは2015年7月1日、新たにクラウドファンディングとEコマースのサービスを兼任するサイト「First Flight(ファースト・フライト)」を立ち上げたことを発表した。

 ソニーでは、従来の組織や事業体系の枠を超える商品や事業の創出を支援・育成する社内体制の整備を進めており、社内から提案される新たなビジネスコンセプトのスピーディーな事業化を促すソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)などに取り組む。

 今回は同プログラムの一環として、クラウドファンディングとEコマースのサービスを兼ね備えたサイトFirst Flightをオープンした。

photo クラウドファンディングとEコマースのサービスを兼ね備えたサイト「First Flight」(クリックでサイトへ)

 First Flightは、クラウドファンディングとEコマースを兼備している点が特徴で、企画段階からビジネス案を紹介する他、ティーザー、クラウドファンディング、Eコマースのフェーズをシームレスにつなぐことで、顧客との継続的なコミュニケーションを実現する。また、積極的に新しい商品やサービスを利用したい方や、プロジェクトの事業化を応援したい方と新規事業コンセプトを結ぶタッチポイントを提供していく。

 First Flightを通じて、事業化の初期段階にあるプロジェクトに対し「リアルな市場ニーズの検証」「顧客とのダイレクトな対話を通じた共創型の開発・商品改善」・「タイムリーかつ規模に対して最適化された販売」といった機会を提供し、新たな事業の立ち上げと成長を後押ししていくという。

 First Flightでは7月1日から第1弾出展製品として、ソニー社内で育成された新規事業プロジェクトから“誰でも発明家になれる”スマートDIYキット「MESH」の最初のラインアップの販売を行う。また、ファッションとテクノロジーを融合するFashion Entertainmentsの第1号商品となる「FES Watch」の予約販売を開始する。さらに、新規事業創出プログラムの第1回オーディションを通過し、現在事業化準備中のプロジェクトである、“あなたになじむリモコン”「HUISTM REMOTE CONTROLLER」のクラウドファンディングも7月1日から期間限定で実施する。

photo “誰でも発明家になれる”スマートDIYキット「MESH」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.