ニュース
» 2015年07月03日 21時00分 UPDATE

車両デザイン:ミニ四駆「エアロ アバンテ」を実車サイズに、製作工程の映像第1弾が公開

タミヤは、ミニ四駆「エアロ アバンテ」を1分の1サイズの実車にするプロジェクト「1/1 GIANT MINI 4WD PROJECT」について、製作工程を段階を追って配信する映像の第1弾を公開した。

[朴尚洙,MONOist]

 タミヤは2015年7月3日、ミニ四駆「エアロ アバンテ」を1分の1サイズの実車にするプロジェクト「1/1 GIANT MINI 4WD PROJECT」について、製作工程を段階を追って配信する映像の第1弾を公開した。

 同プロジェクトでは、32分の1サイズとして販売しているミニ四駆のエアロ アバンテを、1分の1サイズに実際に走る車両を製作する。さらに、ドライバーがコックピットに入って運転も行う。「その喜び、感動を、世界中で分かち合うことがゴール」(タミヤ)になっている。

 公開した第1弾映像は「#00」で、ミニ四駆を作るのに使う工具と、実車をを作るのに必要な工具が異なることをイメージさせるものになっており、1分の1サイズのエアロ アバンテの姿をまだ見ることはできない。ただし、カウルなどを外した実車両のベースシャシーが一瞬映っており、これが1分の1サイズ「エアロ アバンテ」のベースになるのかもしれない。

一瞬だけ映った実車のベースシャシー 一瞬だけ映った実車のベースシャシー。これが1分の1サイズ「エアロ アバンテ」のベースになる?(クリックで拡大) 出典:タミヤ
sp_150703tamiya_02.jpgsp_150703tamiya_03.jpg ミニ四駆の工具(左)と実車の工具(右)の違い(クリックで拡大) 出典:タミヤ

関連キーワード

ミニ四駆 | 田宮模型 | 車両デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.