ニュース
» 2015年07月06日 09時00分 UPDATE

製造IT導入事例:高性能産業用機械の大手メーカーがPLMを導入、迅速な製品設計環境を構築

Arasは、高性能産業用機械の大手メーカーである伊Bretonが、迅速な製品設計環境を構築するため、エンタープライズPLMとしてArasソリューション・スイートを導入すると発表した。

[MONOist]

 Arasは2015年6月24日、高性能産業用機械の大手メーカーである伊Bretonが、エンタープライズPLMとしてArasソリューション・スイートを導入すると発表した。

 現在Bretonでは、ドキュメント管理、テクニカルBOM管理、製品ナレッジ管理、構成管理のためにArasを使用している。今回、迅速な製品設計環境を構築するため、SAP ERPとシーメンスのSolid Edge、ThinkDesign CADの統合を含むAras PLMの導入を決定した。

 Bretonは、Arasのプラットフォームを活用し、見積もりのプロセスを効率化。ワークフロー・モデリングの短期間化と高速プロトタイピングを可能にしたことで、設計能力を60%増加させたという。

 また、Arasのシステムにより、ウェブベースのシステム内で部品15万、CADドキュメント25万、BOMリレーションシップ45万を含む、7テラバイトのデータを管理している。これにより、部品のリリース時間が大幅に減少し、製品設計チームと外部設計パートナーの設計リリース量が月1000から1600に増加したとしている。

photo Breton Product

関連キーワード

設計 | PLM | Solid Edge | 製造IT導入事例


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.