ニュース
» 2015年07月06日 11時00分 UPDATE

ドローン「Phantom」のDJI、産業用ドローンのプロドローンと提携

人気ドローン「Phantom」「Inspire」のDJIと、産業用ドローンの開発などを手掛けるプロドローンが提携。“新市場を創造する産業用ドローン”の開発を開始した。

[渡邊宏,MONOist]

 産業用ドローンの開発や保守サービスなどを行うプロドローンは2015年7月6日、同じくドローン製造を手掛けるDJI JAPANとの業務提携を発表した。

 DJIは中国に拠点を置く民生用ドローンの開発製造企業で、DJI JAPANは同企業の日本法人。DJIはドローン「Phantom」「Inspire」シリーズなどのヒットで知られ、2015年5月に販売開始された最新モデル「Phantom 3」ではトラブル時に最大1億円までの保証を行う制度も導入、業務用途への対応を進めている。

 産業用ドローンを手掛けるプロドローンと民生用ドローンで多くの実績を持つDJI、この2者間で結ばれた提携はプロドローンの産業用ドローン事業に関する包括的業務提携契約となっており、既に“新市場を創造する産業用ドローン”の開発プロジェクトを開始したとしている。

photo 左からプロドローン取締役 菅木紀代一氏、同社 代表取締役社長:河野 雅一氏、DJI JAPAN 代表取締役社長 呉韜氏

関連キーワード

無人航空機(ドローン)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.