ニュース
» 2015年07月10日 13時00分 UPDATE

組み込みグラフィックス:QFPパッケージ採用の組み込みグラフィックスLSI「AG903」、ES品が完成

アクセルは組み込み機器向けグラフィックスLSI「AG9」シリーズの最新製品「AG903(AX51903)」のエンジニアリングサンプル(ES版)の完成を発表した。コマーシャルサンプル(CS)は2015年12月末の出荷を予定する。

[渡邊宏,MONOist]

 アクセルは2015年7月10日、組み込み機器向けグラフィックスLSI「AG9」シリーズの最新製品「AG903(AX51903)」のエンジニアリングサンプル(ES版)の完成を発表した。コマーシャルサンプル(CS)は同年12月末の出荷を予定する。

 AG903は映像出力2系統、映像入力アナログ4系統/デジタル1系統をサポートし、ARM Cortex-A5(500MHz)のCPUコアや512MバイトのVRAMを搭載するグラフィックスLSI。描画エンジンはOpneVG 1.1に対応し、コーデックはJPEG(圧縮/伸長)とH.264(伸長)をサポートする。映像の最大解像度は1920×1080(1系統時)。

photo 「AG903(AX51903)」

 パッケージはQFP 256pin(28×28mm)を採用しており、電源電圧はコア1.15V、I/O 1.8または3.3V、アナログ1.8V、DRAM1.8Vとなっている。

関連キーワード

組み込み | LSI | ARM | H.264 | レンダリングエンジン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.