ニュース
» 2015年07月13日 07時00分 UPDATE

FAニュース:カラーTFT液晶モジュールに視野角上下左右170°の8.4型/12.1型XGAを追加

三菱電機は、カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」に8.4型と12.1.型XGAを追加した。上下左右170°の広視野角により、設置場所の多様化に対応できる。

[MONOist]

 三菱電機は2015年7月1日、カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE(ダイアファイン)」産業用に、8.4型と12.1.型XGAの2機種を追加したと発表した。

 今回発表された8.4型/12.1.型XGA TFT液晶モジュールは、上下左右170°の広視野角により、設置場所の多様化に対応できる。また、XGA(1024(H)×768(V))の高解像度を可能にした他、高輝度(500・600・1000cd/m2)と高コントラスト(1000:1)により、明るい場所での視認性も向上した。

 動作保証温度範囲は−30〜80℃で、屋外などの厳しい環境にも対応できる。さらに、白色LEDバックライトを採用したことで、25℃の常温における標準値は10万時間という長寿命化を可能にした。

 ラインアップは、8.4型が輝度600cd/m2の「AA084XD01」と1000cd/m2の「AA084XD11」の2種、12.1型が500cd/m2の「AA121XP01」と1000cd/m2の「AA121XP11」の2種となる。サンプル価格(税別)は5万円〜8万円で、2015年8月1日に発売の予定。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

TFT方式 | 液晶 | 三菱電機 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.