ニュース
» 2015年07月23日 07時00分 UPDATE

FAニュース:FAシステムの販売・導入支援で業務提携

オリックスとドーワテクノスは、産業用ロボットなどのFAシステムの販売・導入支援をめぐって業務提携を結んだ。メーカーに対して、診断から販売・施工・保守までのサービスを総合的に提供することを目的にしている。

[MONOist]

 オリックスとドーワテクノスは2015年7月7日、安川電機製品を中心とした産業用ロボットなどのFAシステムの販売と導入支援について業務提携を結んだと発表した。まずは、安川電機本社がある北九州市を中心に、九州地区でサービス提供を開始。将来的には全国展開を図るという。

 今回の提携を結んだ目的は、産業用ロボット導入を検討するメーカーに対して、診断から販売・施工・保守までのサービスを総合的に提供することにある。オリックスは自社の営業ネットワークを生かし、工場の自動化や省力化のニーズを抱えているメーカーを開拓し、ドーワテクノスとともに無料診断するところから入り、最適な製造ラインの構築と導入支援策の提案につなげたい考えだ。

 両社は生産性の向上を総合的に支援するため、ロボット設備の販売だけでなく、製造ラインの設計・施工、保守・メンテナンス、リースなどの金融機能の提供、行政への各種補助金等の申請業務なども手掛けるとしている。

photo サービスイメージ

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.