ニュース
» 2015年07月24日 11時00分 UPDATE

OSS:ブラック・ダック・ソフトウェア、「Protex」にバイナリ解析機能を追加

ブラック・ダック・ソフトウェアが同社オープンソースコンプライアンス管理ソリューション「Protex」にバイナリ解析機能を追加した。

[渡邊宏,MONOist]

 ブラック・ダック・ソフトウェアは2015年7月24日、同社のオープンソースコンプライアンス管理ソリューション「Protex」にバイナリ解析機能を追加したと発表した。

 追加されたバイナリ解析ツール(BAT)は、Tjaldur Software Governance Solutionsが作成したオープンソースソフトウェア(OSS)で、BATは30種類以上の圧縮ファイル、ファイルシステムなどからデータを解析し、OSSの使用を特定できる。

 同社ではProtexとBATの統合により、20万件以上のオープンソースバイナリパッケージに関するコンプライアンスデータを利用できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.