ニュース
» 2015年07月24日 15時00分 UPDATE

ロボットホテル:「変なホテル」にシャープがロボット74台納入

メインスタッフがロボットのホテル、ハウステンボスの「変なホテル」にシャープが2種類計74台のロボットを納入した。

[渡邊宏,MONOIst]

 シャープは2015年7月24日、同年7月17日に開業したハウステンボスの「変なホテル」に2種類計74台のロボットを納入したと発表した。

 納入したのは客室ベッドサイドに設置されるコンシェルジュロボット「ちゅーりーロボ」(72台)と荷物を運ぶ「ポーターロボット」(2台)。ちゅーりーロボはハウステンボスとの共同開発によるもので、話しかけることで照明の操作や目覚ましのセット、天気情報の取得とお知らせなどをしてくれる。第二期工事の際にはさらに72台が納入され、全144台がホテル内で稼働する予定だ。

photo 「ちゅーりーロボ」
photo 「ポーターロボット」

 ポーターロボットはタッチパネルを搭載しており、チェックイン後に部屋番号を押すと荷物を積んで自動的に来客を客室まで案内する。運行管理システムも同時納入されており、システムにより館内運行状況のモニタリングも可能となっている。

関連キーワード

ロボット | シャープ | コンシェルジュ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.