ニュース
» 2015年08月01日 07時00分 UPDATE

FAニュース:可視光感度3800mVのITS/FAカメラ向け1/3型35万画素CCDを開発

シャープはITS/FAカメラ向けの1/3型35万画素CCD「RJ33B3AA0DT」「RJ33B4AA0DT」「RJ33B3AD0DT」「RJ33B4AD0DT」を開発したと発表した。光を画像信号に変換する領域を拡大したことで、可視光感度3800mVを可能にした。

[MONOist]

 シャープは2015年7月15日、ITS/FAカメラ向けの1/3型35万画素CCD「RJ33B3AA0DT」「RJ33B4AA0DT」「RJ33B3AD0DT」「RJ33B4AD0DT」を開発したと発表した。製造ラインでの位置決めや検査などの高速処理が可能で、生産効率が向上するという。

 RJ33B3AA0DT/RJ33B4AA0DT/RJ33B3AD0DT/RJ33B4AD0DTは、光を画像信号に変換する領域を拡大したことで、可視光感度3800mVを可能にした。また、画像信号の独自高速転送技術と2チャンネル出力により、1秒間に200枚の画像を出力する高速撮影に対応できる。

 さらに、近赤外光の照射により、夜間に高速移動する車のナンバープレートや暗闇の中の物体も鮮明に撮影できるという。

 信号出力はRJ33B3AA0DT/RJ33B4AA0DTが1ch出力で、RJ33B3AD0DT/RJ33B4AD0DTが2ch出力。サンプル価格は8000円(税込)で、2015年7月16日にサンプル出荷を開始し、同年9月30日に量産を開始する。

photo ITS/FAカメラ向け1/3型35万画素CCD「RJ33B3AD0DT」

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

カメラ | CCD | 感度 | シャープ | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.