ニュース
» 2015年08月03日 14時00分 UPDATE

車両デザイン:厳しい軽自動車市場に新風を吹き込む、ダイハツが新型車を2015年9月に投入

ダイハツ工業は2015年9月9日に新型軽自動車を発売する。3つの個性という「URBAN STYLE」「CROSS OVER」「SPORTS DRIVE」の3つのグレードを用意しているとみられる。同社はこの新型軽自動車で、厳しい2015年度の軽自動車市場を乗り切る考えだ。

[朴尚洙,MONOist]

 ダイハツ工業は2015年8月3日、同年9月9日発表予定の新型軽自動車を告知するWebサイトを開設した。

 Webサイト内では、新型軽自動車のシルエットや外観の一部などが公開される。同社の販売店でも、来店者に同様の内容を掲載したリーフレットを配布する。

新型軽自動車を告知するWebサイトのイメージ 新型軽自動車を告知するWebサイトのイメージ(クリックでWebサイトにジャンプ)

 ダイハツ工業の2015年度第1四半期(2015年4〜6月期)の業績は、売上高が前年同期比4%減の4121億円、営業利益が36%減の161億円と苦戦している。特に軽自動車の販売台数については、2015年度第1四半期の軽自動車市場が前年同期比18%減の41万台なのに対して、ダイハツ工業の軽自動車販売台数は同20%減の12万8000台となっており、市場全体より減少幅が大きくなっている。

sp_150803daihatsu_02.jpgsp_150803daihatsu_03.jpg (左)2015年度第1四半期におけるダイハツ工業の軽自動車販売状況。市場平均を下回っている。(右)2015年度通期は市場平均を上回る計画。中核となるのが2015年9月9日発売の新型軽自動車だ(クリックで拡大)

 その一方で、2015年度通期の軽自動車販売台数見通しは前年度比8%減の63万台で変更していない。2015年度通期の軽自動車市場が前年同期比13%減の190万台という予測なので、残り3四半期で市場平均よりも販売台数を伸ばす方針ということだ。

 そして、販売台数拡大の中核に位置付られるのが、2015年9月9日発売の新型軽自動車である。

3つの個性「URBAN STYLE」「CROSS OVER」「SPORTS DRIVE」

 新型軽自動車のWebサイトのキャッチコピーは「日本の軽に、新しい風。あなたを、日本を、おもしろく。」。3つの個性として「URBAN STYLE」「CROSS OVER」「SPORTS DRIVE」を紹介しており、3つのグレードを用意していることを示唆している。

sp_150803daihatsu_04.jpgsp_150803daihatsu_05.jpgsp_150803daihatsu_06.jpg 新型軽自動車の3つの個性を示す「URBAN STYLE」(左)、「CROSS OVER」(中央)、「SPORTS DRIVE」(右)のイメージ(クリックで拡大) 出典:ダイハツ工業

 軽自動車税の増税により厳しい状況にある軽自動車市場とダイハツ工業の業績だが、新風を吹き込めるか注目だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.