ニュース
» 2015年08月14日 07時00分 UPDATE

FAニュース:IoTによるプリンティングソリューションを発売

サトーホールディングスは、IoTを用いた保守サービス「サトーオンラインサービス(SOS)」を開発し、同サービスを搭載したラベルプリンタ「スキャントロニクスCL4NX-J/6NX-J」シリーズを発売した。

[MONOist]

 サトーホールディングスは2015年8月3日、IoT(モノのインターネット)を用いた保守サービス「サトーオンラインサービス(SOS)」を開発し、同サービスを搭載したラベルプリンタ「スキャントロニクスCL4NX-J/6NX-J」シリーズを発売した。「産業用ラベルプリンタでは、IoTを実装したサービスは世界初」(同社)になるという。

 SOSは、ラベルプリンタの稼働状況を24時間365日遠隔監視し、問題が予想される箇所を事前に見つけて必要なサポートを行うサービスとなる。CL4NX-J/6NX-Jは、このSOSを採用したラベルプリンタで、プラグアンドプレイを容易にする仕様を標準で搭載。作業環境や言語、インフラが異なる場合でも、簡単に使えるユニバーサル性を追求した機能を備えた。

 印字サイズは、CL4NX-Jが4インチ幅、CL6NX-Jが6インチ幅となる。日本での発売後、2016年1月にはアジア各国・米州・欧州でも順次サービスを展開する予定だという。

photo
photo スキャントロニクス「CL4NX-J」

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.