ニュース
» 2015年08月18日 15時00分 UPDATE

製造マネジメントニュース:IoT時代のイノベーション創出を支援、電通など4社が新組織

電通、電通国際情報サービス、btrax(ビートラックス)、インフォバーンの4社は企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース「DSquad(ディー・スクアッド)」を立ち上げを発表した。

[陰山遼将,スマートジャパン]

 電通、電通国際情報サービス、btrax(ビートラックス)、インフォバーンの4社は2015年8月18日、企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース「DSquad(ディー・スクアッド)」の立ち上げを発表した。IoT(モノのインターネット)などで注目されているように、新たな製品やサービス開発においてインターネットやデジタル技術を採用する重要性が高まっている。DSquadではこうした新技術を利用した新製品/サービスの開発に取り組む日本企業を支援する。

 DSquadでは提供顧客企業の社内におけるイノベーションの創発体制の構築、国内外の市場動向調査、創発プラットフォームの設計やデザインの仕様検討、プロトタイピングの評価、パートナー企業とのマッチングなどまでを一貫してサポートする。DSquadが提供するサービスの詳細は以下の通り。

  • 海外における最新テクノロジーとスタートアップ企業の動向調査
  • 製品やサービスに求められる設計やデザインに関する調査(定量・定性)
  • イノベーション創発の仕組みづくりとプロジェクトマネジメント体制の提供
  • テクノロジー実装のための開発支援
  • デジタル&テクノロジー領域の製品・サービス開発/プロトタイピング/評価
  • 海外におけるパートナー企業に関する調査、交渉、コラボレーションなどの支援
  • 海外でのブランディング、マーケティング、コミュニケーションの支援

 電通はイノベーション創発の仕組みづくりやデジタル&テクノロジー領域の製品・サービス開発の総合プロデュースを担う。電通国際情報サービスはテクノロジー実装に必要なコンサルティング、開発支援およびプロジェクトマネジメント体制を提供する。

 シリコンバレーを拠点に日本企業の北米におけるブランディングなどを手掛けているコンサルティング企業のビートラックスは、海外市場向けマーケティングや海外パートナー企業に関する調査を行う。インフォバーンはユーザー・エクスペリエンス(UX)設計やサービスデザインの設計を担う。

rk_150818_dentsu01.jpg DSquadのロゴ 出典:電通

 今回DSquadを立ち上げた4社に対して、製品やサービス開発における適切なテクノロジーの採用や、デジタル技術を活用した新しいユーザー体験の設計などに関する個別相談が急激に増えてきているという。そこで4社は多様なサービスを統合的に提供するため、DSquadの立ち上げを決めたとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.