ニュース
» 2015年08月21日 14時00分 UPDATE

アパートでも使える静音性:“カラフルなiMac“の衝撃をCNCに――5色展開の卓上CNC「KitMill Qt100」

オリジナルマインドは組み立て式卓上CNCフライス「KitMill Qt100」の販売を開始した。特徴はアパートでも使用可能な静音性と、5色展開のカラーバリエーションだ。

[與座ひかる,MONOist]

 オリジナルマインドは2015年8月20日、組み立て式卓上CNCフライス「KitMill Qt100」の販売を開始した。切削加工機としては珍しく5色のカラーバリエーションをそろえ、集合住宅でも使えるよう加工音を普通の会話程度となる約60デシベル(同社調べ)に抑えていることが特徴だ。外形サイズは348.6×383.2×356.3mmとコンパクトな作りとなっており、価格は19万8000円(税込)。オリジナルマインドのWebサイト上から購入できる。

 同社が展開する「KitMillシリーズ」は、購入者が組み立てるキット式の卓上CNCフライスだ。今回発売のKitMill Qt100は、シリーズで最大の加工範囲を持つ「KitMill SR200/420」をベースに、“アパートでも使える”静音性と小型化を実現するべくモーターなどを変更した。加工可能な材料は、樹脂/FRP/木材/アルミ合金全般/真ちゅう。案内機構にはリニアガイドが採用され、組み立てやすさや加工精度の向上が図られた。

卓上サイズの「KitMill Qt100」(出典:オリジナルマインド)(クリックで拡大) 卓上サイズの「KitMill Qt100」

 また、特に目を引くのは、スカイブルー/グリーン/イエロー/ピンク/ホワイトのパステルカラー5色から好きな色を選べるという点だ。KitMill Qt100の開発チームの一員で、設計を担当した秋津浩紀さんは「美意識の高いデザイナーやクリエイター向けに開発がはじまり、CNCに触れたことのない人でも興味を持って頂けるよう話し合いを重ねました。そこで昔iMacがクリアボディでカラー展開した頃の衝撃を思い出し、好き嫌いを選ばない、淡いパステルカラーで5色そろえることでデザインに愛着を持ってもらえるようにしました」と説明した。秋津さんは現在入社2年目で、企画開発段階(2014年)ではなんと新卒だったという。

「KitMill Qt100」のカラーバリエーション 「KitMill Qt100」のカラーバリエーション(出典:オリジナルマインド)(クリックで拡大)

 同製品は2015年7月よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売と広告宣伝費用の出資を募集しており、11日間で達成目標の100万円を大きく上回る300万円超の調達に成功していた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.