ニュース
» 2015年08月21日 20時48分 UPDATE

リコーも驚くアイデアざくざく:全天球撮影「RICOH THETA」をどう生かす、コンテスト大賞はドイツより (1/2)

「RICOH THETA デベロッパーズコンテスト」の表彰式が行われ、大賞に輝いたのは全天球画像の加工とシェアができるツール「Holobuilder」だった。

[與座ひかる,MONOist]

 リコーは2015年8月20日、東京・港区の日本科学未来館にて「RICOH THETA デベロッパーズコンテスト」の表彰式を行った。

 同コンテストはリコーの360度撮影が可能なカメラ「RICOH THETA(以下、THETA)」を題材に、THETAをより便利に使える作品を「アプリケーション(API/ユーティリティ)」「ガジェット」部門に分けて全世界から募集していたもの。コンテスト応募期間は約2カ月とわずかの期間ながら世界中から72作品の応募があった。

大賞はドイツのチーム、優れた実用性を評価

 全部門から大賞に選ばれたのはドイツのbitstarsの「Holobuilder」。Holobuilderは、THETAで撮影した画像を加工、シェアするためのツールで、アプリケーションユーティリティ部門からの選出となった。

 審査委員長を務めた東京大学大学院情報学環教授 坂村健氏は「革新性、夢、有益性という点、全てにおいて素晴らしかった。特に実用性、すぐに使える点で高く評価した」と選出理由を述べた。

審査委員長の東京大学大学院情報学環教授 坂村健氏 東京大学大学院情報学環教授 坂村健氏

「こんな使い方があるとは」リコーも驚かされた

 リコーの代表取締役会長 執行役員の近藤史郎氏は「コンテスト当初は不安だったが、集まった作品はどれもユニークで素晴らしい出来栄え。私たちでさえ気付けなかったTHETAの可能性を知ることができた」と喜びを語る。

ガジェット部門賞を受賞した「Ambisonics360 マイクロフォン」。THETAで撮影した動画の音も360度全方位から拾うというアイデア ガジェット部門賞に輝いた「Ambisonics360 マイクロフォン」。THETAで撮影した動画の音も360度全方位から拾うというアイデア
審査員特別賞を受賞した「なかよしボックス」。小学5年生が考案した、THETAが入った箱をのぞくとユニークな写真がとれるというもの 審査員特別賞を受賞した「なかよしボックス」。小学5年生が考案した、THETAが入った箱をのぞくとユニークな写真がとれるというもの
アプリケーションユーティリティ部門賞を受賞した「3Dパノラマ画像計測システム PanoMeasure2」、THETAで撮影した画像をもとに図面作成や寸法計算を行う アプリケーションユーティリティ部門賞を受賞した「3Dパノラマ画像計測システム PanoMeasure2」、THETAで撮影した画像をもとに図面作成や寸法計算を行う

 ここまでで紹介したほかにも、8作品が入賞となった。

関連キーワード

リコー | RICOH THETA | アイデア(発想)


       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.