ニュース
» 2015年08月31日 07時00分 UPDATE

FAニュース:新世代知能化CNCの15インチ版を開発、NC旋盤/マシニングセンタに全面適用

オークマは、新世代知能化CNC「OSP suite」の15インチ版を開発した。さまざまな機械に搭載できるコンパクトタイプで、NC旋盤およびマシニングセンタの全機種に適用する。

[MONOist]

 オークマは2015年7月31日、新世代知能化CNC「OSP suite」を、15インチモニター操作盤搭載のNC旋盤/マシニングセンタに全面適用することを発表した。

 OSP suiteは、知能化技術やsuiteアプリ、suiteタッチをコアとし、同社のプレミアムソリューション、モノづくりサービスを提供する新世代知能化CNCとなる。同社の知能化技術「サーモフレンドリーコンセプト」「アンチクラッシュシステム」「加工ナビ」「ファイブチューニング」を軸に、加工現場の生産指示や段取り情報、加工・稼働状況、機械のメンテナンス情報などを見える化・デジタル化。これにより、モノづくりの各プロセスを効率化するという。

 これまで、複合加工機・5軸制御マシニングセンタの19インチ大画面モニター版を提供してきたが、今回新たに15インチ版を開発した。

 OSP suiteの15インチ版は、さまざまな機械に搭載できるコンパクトタイプ。同社では、NC旋盤およびマシニングセンタの全機種に適用し、ものづくり現場の生産性向上を図るとしている。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.