ニュース
» 2015年09月02日 15時00分 UPDATE

エコカー技術:4代目「プリウス」は2015年9月9日デビュー、燃費40km/lは達成できたのか

トヨタ自動車の米国法人Toyota Motor Sales, USA.(TMS)は、4代目となる新型「プリウス」(2016年型プリウス)を、米国時間で2015年9月8日21時に公開すると発表した。日本時間では9月9日の13時になる。

[朴尚洙,MONOist]

 トヨタ自動車の米国法人Toyota Motor Sales, USA.(TMS)は2015年9月1日(米国時間)、4代目となる新型「プリウス」(2016年型プリウス)を同年9月8日に公開する発表した。

 同社はリリース文の中で「独特の魅力的な新しい外観、強化されたドライビングダイナミクス、優れた燃費。2016年型プリウスは、あなたが知る“ハイブリッド”というものに挑戦する」と表現している。

 今回の予告と併せて、新型プリウスのイメージ画像を1点公開している。暗闇の中でLEDランプが点灯しており、ハッチバックのリヤ部の形状をイメージさせる画像になっている。


sp_150902topyota_01.jpgsp_150902topyota_02.jpg 新型「プリウス」のイメージ画像(左)と3代目プリウスのリヤ部の形状(右、写真は「プリウスPHV」)(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

 米国における公開日時は、太平洋夏時間で2015年9月8日21時。これは日本時間では9月9日の13時になる。

 4代目プリウスは、トヨタ自動車が車両のモジュール化などによって部品の共通化を進める「Toyota New Global Architecture(TNGA)」に基づいて開発したハイブリッドシステムを採用するとともに、JC08モード燃費で40km/l(リットル)を達成するといわれている(関連記事:新型「プリウス」の燃費40km/l、TNGAハイブリッドだけでは届かない)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.