ニュース
» 2015年09月04日 07時00分 UPDATE

FAニュース:LVDS用途向け、ワンタッチ挿入タイプの0.50mmピッチFFCコネクタを発売

日本モレックスは、高速データ転送技術のLVDS用途向けに、0.50mmピッチFFCコネクタ「503908」シリーズを発表した。コネクタの両端にサイドロックラッチ機構を搭載し、上方向からの外力による不慮のロック開放を防止できる。

[MONOist]

 日本モレックスは2015年8月12日、高速データ転送技術のLVDS(低電圧差動シグナリング)用途向けに、0.50mmピッチFFCコネクタ「503908」シリーズを発表した。

 503908シリーズは、FFCを挿入するとワンタッチで定位置にロックできる。コネクタの両端にサイドロックラッチ機構を搭載し、上方向からの外力による不慮のロック開放を防止。類似タイプやアクチュエータータイプに比べ、高い接触信頼コネクタ性を発揮するという。

 さらに、下部のPCB基板に負荷をかけない設計を採用。統合金属製シールドと接地タブにより、Display PortやV-by-One HSなどの高速標準に対応し、最大データ伝送速度5.4Gbpsを可能にした。

 主な用途は、フラットパネルTV・PC・フラットパネルディスプレイ付き機器などの民生機器、カーオーディオなどの自動車インフォテイメント、遊戯機器などとなる。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.