ニュース
» 2015年09月09日 15時57分 UPDATE

Pepper:Pepperが“呼び込んで”“勧誘”、二子玉川でカードを案内

東京急行電鉄は東急田園都市線 二子玉川駅にてロボット「Pepper」による、「TOKYU CARD」の案内業務を開始した。“呼び込んで勧誘”と人間に近い業務をこなす。

[渡邊宏,mONOist]

 東京急行電鉄は東急田園都市線 二子玉川駅にてロボット「Pepper」による、「TOKYU CARD」の案内業務を開始した。“呼び込んで勧誘”と人間に近い業務をこなす。

 二子玉川駅改札や隣接するショッピングセンター「二子玉川ライズS.C.」にて、Pepperが来訪者と会話をしながらカードの使い方やポイントキャンペーンについて案内し、カード所有者とは一緒に写真撮影したり、内蔵するゲーム機能で一緒に遊んだりもする。

 Pepperのアプリケーション構築はTISによって行われ、周囲への「呼び込み」(1対多)でカードをアピールし、興味を持って近づいてきた来訪者には「対話」(1対1)へと動作を切り替える。

Pepperによる接客の様子 Pepperによる接客の様子

 この呼び込みによって近い付いた来訪者には「カードを保有しているか」と尋ね、回答結果によって、発行の案内(カード未保有者)や写真撮影・ゲームの誘い(カード保有者)などのアクションを起こすようになっている。

関連キーワード

Pepper | ロボット開発


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.