ニュース
» 2015年09月11日 16時30分 UPDATE

デジタルサイネージ:ミラクル・リナックス、「Adobe Experience Manager」向けデジタルサイネージコンテンツ配信機能

ミラクル・リナックスとソフトバンク・テクノロジーが、デジタルサイネージのコンテンツ管理を行う「Adobe Experience Manager連携サービス」の提供を開始した。

[渡邊宏,MONOist]

 ミラクル・リナックスとソフトバンク・テクノロジーは2015年9月11日、デジタルサイネージのコンテンツ管理を行う「Adobe Experience Manager連携サービス」の提供を開始したと発表した。

 これはミラクル・リナックスのLinuxベースデジタルサイネージ製品「MIRACLE VISUAL STATION」とアドビシステムズのWebコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」を連携させもの。

 連携によって、デジタルチャンネルの1つとしてデジタルサイネージコンテンツを管理することが可能となる他、MIRACLE VISUAL STATIONの活用によりエリアや天候などを条件としたターゲティング配信も可能になる。

photo 「Adobe Experience Manager連携サービス」の概要

 現在はデジタルサイネージのコンテンツ配信管理機能にとどまるが、今後は利用者の属性収集・蓄積機能の開発を進める等などO2Oマーケティングへの対応を進めるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.