ニュース
» 2015年09月16日 10時00分 UPDATE

Nao Evolution:アルデバラン「NAO」、オリックスがレンタル

電子機器レンタルなどを手掛けるするオリックス・レンテックが、Aldebaran Robotics「NAO」のレンタルサービスを開始した。法人向け。

[渡邊宏,MONOist]

 電子機器レンタルなどを手掛けるするオリックス・レンテックは2015年9月15日、Aldebaran Robotics製ロボット「NAO」のレンタルサービスを開始した。日本サード・パーティと共同で法人向けに提供する。

 料金は3日間/10万円(税別)からで、プログラミング研修や各種イベントでの利用といったニーズに応える。単純な機材レンタルだけにとどまらず、会話をプログラムする技術者の派遣やNAOを利用した技術者育成もオプションとして用意されている。

 レンタル提供されるNAOは第5世代製品にあたる「Nao Evolution」で、既存モデルに比べてバッテリー駆動時間の延長や音声認識エンジンの改良などが施されている。OSはPepperにも採用されている「Naoqi 2.0」を採用する。関節自由度は25(頭2、腕5×2、腰1、脚5×2、手1×2)で、カメラや指向性マイク、3軸ジャイロなどのセンサーも備えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.