ニュース
» 2015年09月25日 06時00分 UPDATE

トヨタの全力痛車が帰ってきた:「シャア専用オーリスII」市販モデル発売、ララァが私を導いてくれるナビも (1/2)

あの「シャア専用オーリス」が大幅に進化して帰ってきた!シャア“大佐”専用に作られた豪華スポーツシート装備の他、バンダイナムコスタジオ協力のサウンドエフェクトも搭載。ナビにララァが登場し、優しい声でドライバーを導くなど今回も驚くほどこだわり抜かれた製品に仕上がっている。

[與座ひかる,MONOist]

 トヨタマーケティングジャパンとトヨタモデリスタインターナショナルは2015年9月24日、東京都内で会見を開き、新型「オーリス」をベースにした「シャア専用オーリスII」の市販モデルを発売すると発表した。同年10月1日から、全国のトヨタネッツ店にて300台限定で販売される。


お披露目された「シャア専用オーリスII」市販モデル。300台限定だ お披露目された「シャア専用オーリスII」市販モデル。300台限定だ(クリックで拡大)

 シャア専用オーリスIIのカスタマイズパーツを架装済みのコンプリートカーは4つのベース車両(オーリス)から選択でき、税込み価格は321万6437〜370万9310円。カスタマイズパーツごとの購入も可能だ。また、「シャア専用オーリスII ナビ」と「シャア専用オーリスII フロアマット」も併せて発売する。

記者会見に登壇したシャア・アズナブル役の池田秀一さんと、ララァ・スン役の藩恵子さん 記者会見に登壇したシャア・アズナブル役の池田秀一さんと、ララァ・スン役の藩恵子さん(クリックで拡大)

 同車はアニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクター「シャア・アズナブル」をイメージして開発されたもの。初代(2013年10月発売)は外装中心のカスタマイズだったが、今回は専用シート「ZTコクピットシート“Code CHAR”」や、バンダイナムコスタジオ監修の「ZTサウンドエフェクト“Universal Century sounds”」を装備するなど、内部からもアニメの世界観を体感できる仕様となった。

専用シート「ZTコクピットシート“Code CHAR”」“赤”を基調とし、フロアマットまでこだわった内装 専用シート「ZTコクピットシート“Code CHAR”」(左)。“赤”を基調とし、フロアマットまでこだわった内装(右)(クリックで拡大)
エンジンスタータースイッチにもジオニックトヨタのエンブレムがシフトグリップも赤に エンジンスタータースイッチにもジオニックトヨタのエンブレムが(左)。シフトグリップも赤に(右)(クリックで拡大)出典:創通・サンライズ、トヨタ自動車

 エクステリアも初代より好評だった「指揮官用ブレードアンテナ」「ZTエンブレム」を搭載し、モビルスーツテイストを表現する「フェンダーシュラウド」を追加。フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートも新デザインに変更された。ボディデカールは、コンプリートカー専用の「ZTデカール“コンプリートVer.2.0”」と、別バージョンの「ZTコーションラベル&マーキングデカールセット」を用意。

サイドビュー。細かい部分までアニメの世界観が表現されたリアの様子。ジオニックトヨタ社のエンブレムは夜間に発光する サイドビュー(左)。細かい部分までアニメの世界観が表現された。リアの様子(右)。ジオニックトヨタ社のエンブレムは夜間に発光する(クリックで拡大)
カスタマイズパーツとして販売されるデカール「指揮官用ブレードアンテナ」ももちろん健在 カスタマイズパーツとして販売されるデカール(左)。「指揮官用ブレードアンテナ」ももちろん健在(右)(クリックで拡大)出典:創通・サンライズ、トヨタ自動車
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.