ニュース
» 2015年10月01日 12時30分 UPDATE

3次元ツールニュース:日本人が安心して使えるポリゴン編集ソフト、ラインアップ拡充

日本ユニシス・エクセリューションズは、ポリゴンデータ編集ツール「POLYGONALmeister」の製品ラインアップを拡充し、新たに「Editor」「Simplifier」「Cleaner Plus」の販売を開始した。

[八木沢篤,MONOist]

 日本ユニシス・エクセリューションズは2015年10月1日、ポリゴンデータ編集ツール「POLYGONALmeister(ポリゴナルマイスター)」の製品ラインアップを拡充し、新たに「Editor」「Simplifier」「Cleaner Plus」の販売開始を発表した。

 同年7月に提供を開始した「POLYGONALmeister Cleaner」は、リコーが取り扱うデスクトップ3Dプリンタ「Creatr HS」(Leapfrog社製)の同梱ソフトウェアとして採用されている。同社は、今後のさらなる展開を見据えて、機能拡張などを行い、製品ラインアップの拡充を図った。

 POLYGONALmeisterシリーズは、ポリゴンデータ編集に必要な細かなパラメーター値が自動で初期設定される他、工夫されたガイダンス、日本語化されたメニューやマニュアルなどを備え、日本のユーザーが安心して使える環境になっているという。

 Editorは、クリーニング、簡略化、スムージングなど全ての機能を利用できる。Simplifierは、簡略化機能が利用可能。Cleaner Plusは、クリーニング機能と簡略化機能を利用できる。販売予定価格は、Editorが40万円、Simplifierが10万円、Cleaner Plusが20万円となっている。

「POLYGONALmeister Editor」 図1 「POLYGONALmeister Editor」の機能と画面(出典:日本ユニシス・エクセリューションズ) ※画像クリックで拡大表示
パラメーターの違いによる編集結果の例 図2 パラメーターの違いによる編集結果の例(出典:日本ユニシス・エクセリューションズ) ※画像クリックで拡大表示

ほしい3Dデータ、お気に入りのクリエータがきっと見つかる!!

3Dデータの閲覧やダウンロード、クリエータとの交流が全て無料で楽しめる! 3Dデータ共有コミュニティー「3Dモデラボ

3Dモデラボ

≫↑↑↑ 3Dデータはコチラ ↑↑↑≪


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.