ニュース
» 2015年10月06日 12時00分 UPDATE

メカ設計 メルマガ 編集後記:SNS時代のモノづくり

もちろん現状は課題がまだまだあるとは思います。

[小林由美,MONOist]

SNS時代のモノづくり

tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2015年10月6日発行の「メカ設計メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


 モノづくりのためのハードウェアやソフトウェアが、一昔前からすれば、専門家や技術者ではなくてもアプローチしやすくなりました。ハードウェア面では、CNC切削加工機や3Dプリンタなどのパーソナル機が使いやすくなってきたことや、装置価格の低価格化といった動きが見られます。また3Dプリンタの出力サービスやモノづくり拠点が全国各地に増えてきたことで、さまざまな立場の人が高価なプロフェッショナル機を使える機会が広がってきました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.