ニュース
» 2015年10月09日 07時00分 UPDATE

工場ニュース:中・大型一般産業用ロボットの生産工場を中間市に建設

安川電機は、国内ロボット生産体制の再構築の一環として、中間事業所内に中・大型一般産業用ロボットの生産工場を新たに建設した。第1・第2工場と合わせ、部品加工から組み立てまでの一貫生産が可能になる。

[MONOist]

 安川電機は2015年9月17日、福岡県中間市の中間事業所内の新工場建設が完工し、稼働を開始したと発表した。国内ロボット生産体制の再構築の一環として進めていたもので、同社の中・大型一般産業用ロボットの生産工場となる。

 今回建設された新工場は、中間事業所内にある第1・第2工場に続く、第3工場となる。敷地面積は4万438m2、建築面積は1万3346m2で、月間900台の生産能力を備えた。

 第3工場が完成したことで、機械加工の第1・第2工場と合わせ、部品加工から組み立てまでの一貫生産が可能になる。また、これにより月間生産能力は、2015年度内に国内2400台、中国600台、グローバルで3000台になるとしている。

photo 中間第3工場 外観

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.