ニュース
» 2015年10月13日 12時00分 UPDATE

製造マネジメント メルマガ 編集後記:SIPをご存じですか?

ああ、肩に貼るやつね……。

[三島一孝,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2015年10月13日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


 突然ですが皆さん、「SIP」をご存じでしょうか。「ああ、肩に貼るやつね」とか「窓から飛び込んだりして、誘拐犯捕まえるやつね」とノッていただいた方、誠にありがとうございます。

 さて、SIPは内閣府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム」です。安倍政権が推し進める経済再生政策の中で重要な役割を担っています。技術革新を実現するのに、従来の省庁ごとの縦割りによる事業運営の問題点を解消するため、内閣府が省庁横断型で運営する体制を取っていることが特徴です。SIPでは現在、2014年度から5カ年の計画で10のプログラムが活動中です。モノづくりに関わりが深いモノでは「革新的設計生産技術」プログラムがあります。個人的にはこの取り組みは政府の取り組みとしては画期的でとても有意義なものだと感じているのですが、問題点が2つあるように感じています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.