ニュース
» 2015年10月13日 06時00分 UPDATE

電気自動車:フォルクスワーゲンが「e-Golf」に続き「e-up!」も国内発売未定に

フォルクスワーゲン グループ ジャパンが「東京モーターショー2015」の出展概要を発表した。出展モデルの中には、2015年半ばを納車時期としていた電気自動車の「e-up!」も入っているが、リリース文の中では「発売時期は未定」とされていた。

[朴尚洙,MONOist]

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年10月9日、「東京モーターショー2015」(一般公開日:2015年10月30日〜11月8日、東京ビッグサイト)の出展概要を発表した。

 前回の「東京モーターショー2013」で披露した「twin-up!」のような世界初公開モデルはなく、2015年9月開催の「フランクフルトモーターショー2015」で発表した新型「ティグアン」や、そのプラグインハイブリッド車「ティグアンGTE」など6モデルが日本初公開となる。また日本未導入モデルとして、世界ラリー選手権(WRC)参戦車両である「Polo WRC」も出展する予定だ。

 これらの他、2015年9月に発売したプラグインハイブリッド車「ゴルフGTE」など国内販売モデル9車種も展示する。

 今回の出展モデルの中には、2015年半ばを納車時期としていた電気自動車の「e-up!」も入っている。しかしながらリリース文の中では、e-up!は国内販売モデルには入っておらず「発売時期は未定」とされている。

日本市場向け「e-up!」の外観日本市場向け「e-up!」の外観 日本市場向け「e-up!」の外観(クリックで拡大) 出典:フォルクスワーゲン グループ ジャパン
日本市場向け「e-up!」の内装日本市場向け「e-up!」の内装 日本市場向け「e-up!」の内装(クリックで拡大) 出典:フォルクスワーゲン グループ ジャパン

 同社は2015年7月に、同年半ばに受注を始める予定だった「ゴルフ」をベースとする電気自動車「e-Golf」の国内市場投入の延期を発表している。このとき、e-up!については、2015年半ばとする納車時期に向けて各種作業を鋭意進めているとしていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.