ニュース
» 2015年10月16日 13時00分 UPDATE

3Dプリンタニュース:柔軟性のある造形が可能な光硬化型樹脂「PRF35-ST」

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は、monoFabシリーズの光造形方式3Dプリンタ「ARM-10」用の光硬化型樹脂「PRF35-ST」の国内販売を開始した。

[八木沢篤,MONOist]

 ローランド ディー.ジー.(以下、ローランドDG)は2015年10月15日、monoFabシリーズの光造形方式3Dプリンタ「ARM-10」用の光硬化型樹脂「PRF35-ST」の国内販売を開始した。販売価格(税別)は、1万5000円(樹脂容量350g)である。

ローランドDG ローランドDGの光造形方式3Dプリンタ「ARM-10」用の光硬化型樹脂「PRF35-ST」(出典:ローランドDG) ※画像クリックで拡大表示

 PRF35-STは軟質の光硬化型樹脂で、硬化後の造形物に柔軟性を持たせることができる。例えば、ペンのグリップ部やリモコンのボタン部のような質感に仕上げることが可能で、よりリアルなデザイン試作が行えるという。

ほしい3Dデータ、お気に入りのクリエータがきっと見つかる!!

3Dデータの閲覧やダウンロード、クリエータとの交流が全て無料で楽しめる! 3Dデータ共有コミュニティー「3Dモデラボ

3Dモデラボ

≫↑↑↑ 3Dデータはコチラ ↑↑↑≪


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.