ニュース
» 2015年10月19日 11時00分 UPDATE

キャリアニュース:中途採用実施の企業が9割超え。3社に1社が採用基準を緩和

エン・ジャパンは、中途採用の実施状況や採用基準についてのアンケート調査結果を発表。「応募数」「面接設定」「選考辞退」などの面で、採用企業の悩みが増している現状が明らかになった。

[MONOist]

 エン・ジャパンは2015年9月17日、人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」で実施した「中途採用の採用基準」についてのアンケート調査結果を発表した。中途採用が活性化するにつれて、採用基準を緩和する企業が増え始めているようだ。

 同アンケートでは、91%の企業が直近1年以内に中途採用を「実施した」と回答。前年から5ポイント増、2012年の80%からは11ポイント増となった。

 中途採用を実施した理由については「業務量増加のため」(71%)が最多で、次いで「欠員が出たため」(67%)だった。

photo 直近1年間(2014年6月〜現在)で中途採用を実施しましたか?※4カ年比較
photo 中途採用を実施した理由は何ですか?※複数回答可

 また、「応募数」「面接設定」「選考辞退」について尋ねた各設問への回答を見ると、企業にとっては前年よりも軒並み状況が悪化し、中途採用が難しくなっていることが見て取れる。

photo 応募数について、直近1年の採用ではそれ以前と比較して変化はありましたか?
photo 面接設定について、直近1年の採用ではそれ以前と比較して変化はありましたか?
photo 内定辞退について、直近1年の採用ではそれ以前と比較して変化はありましたか?

 こうした影響を受けて、中途採用実施企業の3割が採用基準を「変更した」と回答。主な変更点は、「能力」(62%)や「必要スキルの経験年数」(57%)だとし、「採用数が確保できないため未経験採用にシフト」(IT関連)、「非常に集まりが悪かったため一度基準を下げてみようとなった」(メーカー)などのコメントが寄せられている。

photo 直近1年間の採用では、過去と比較して採用基準を変更されましたか?
photo 具体的に、どのような採用基準を変更されたのですか?※複数回答可

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.