ニュース
» 2015年10月28日 11時39分 UPDATE

Pepperとデジタルサイネージが連携、M-SOLUTIONSとミラクル・リナックスが共同開発

M-SOLUTIONSとミラクル・リナックスが「Pepper」とデジタルサイネージソリューション「MIRACLE VISUAL STATION」の連携機能を共同開発した。

[渡邊宏,MONOist]

 M-SOLUTIONSとミラクル・リナックスは2015年10月28日、ロボット「Pepper」とミラクル・リナックスのデジタルサイネージソリューション「MIRACLE VISUAL STATION」の連携機能を共同開発したと発表した。

「Pepper」とミラクル・リナックスのデジタルサイネージソリューション「MIRACLE VISUAL STATION」の連携機能(イメージ) 「Pepper」とミラクル・リナックスのデジタルサイネージソリューション「MIRACLE VISUAL STATION」の連携機能(イメージ)

 この連携機能は、Pepperの胸部ディスプレイに表示される映像や画像をデジタルサイネージに表示する他、Pepperが提示するアンケートや質問の内容に応じて、コンテンツをPepperとデジタルサイネージに分割して表示することも可能とする。

 この機能連携を同年11月6日に開催される「SoftBank Technology Forum 2015」にて展示され、2015年内には販売を開始する予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.