ニュース
» 2015年11月09日 08時00分 UPDATE

電子ブックレット(メカ設計):今、求められる3Dプリンタの真価と進化

人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は過去の人気記事から「『単なる試作機器や製造設備で終わらせないためには?』――今、求められる3Dプリンタの真価と進化」をお届けします。

[MONOist]

「単なる試作機器や製造設備で終わらせないためには?」――今、求められる3Dプリンタの真価と進化

 アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は過去の人気記事から「『単なる試作機器や製造設備で終わらせないためには?』――今、求められる3Dプリンタの真価と進化」をお届けします。



「単なる試作機器や製造設備で終わらせないためには?」――今、求められる3Dプリンタの真価と進化

アイコン

作られるモノ(対象)のイメージを変えないまま、従来通り、試作機器や製造設備として使っているだけでは、3Dプリンタの可能性はこれ以上広がらない。特に“カタチ”のプリントだけでなく、ITとも連動する“機能”のプリントへ歩みを進めなければ先はない。3Dプリンタブームが落ち着きを見せ、一般消費者も過度な期待から冷静な目で今後の動向を見守っている。こうした現状の中、慶應義塾大学 環境情報学部 准教授の田中浩也氏は、3Dプリンタ/3Dデータの新たな利活用に向けた、次なる取り組みを着々と始めている。


↓ログイン(アイティメディアID)とメルマガの登録が必要です↓

tt140624DOWN0001.jpg

・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレットは無償でのご提供となりますが、アイティメディアIDへの登録が必要となります。登録ユーザーではない場合や、登録済みのプロファイルに一部不足がある場合などは、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面へジャンプします。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.