ニュース
» 2015年11月16日 07時00分 UPDATE

FAニュース:発生・測定精度が向上した単機能プロセスキャリブレータ3機種を発売

横河メータ&インスツルメンツは、単機能プロセスキャリブレータ「CA300」シリーズ3機種を発売した。差圧・圧力伝送器、信号変換器、調節計、温度伝送器、温度センサーなど、各種計装機器の校正・点検に対応する。

[MONOist]

 横河メータ&インスツルメンツは2015年11月6日、単機能プロセスキャリブレータ「CA300」シリーズを発売した。ラインアップは、電圧・電流キャリブレータ「CA310」、熱電対キャリブレータ「CA320」、測温抵抗体キャリブレータ「CA330」の3機種。差圧・圧力伝送器、信号変換器、調節計、温度伝送器、温度センサーなどの計装機器の校正・点検に対応する。

 シリーズのうちCA310は、制御ループチェックと機器の動作確認に機能を特化したプロセスキャリブレータとなる。同社従来製品「CA11E」の3倍に相当する誤差±0.015%rdgで、電流・電圧の発生・測定ができる。HART通信とBRAIN通信に対応した。

 CA320は、熱電対の点検・校正に機能を特化。従来製品「CA12E」の3倍に相当する誤差±0.5℃で熱起電力の発生とセンサーの出力を測定できる。JIS/IEC/DIN/ASTM/GOST-Rの熱電対に対応し、これらで規定される16種類の熱電対の点検・校正を可能にした。

 CA330は、機能を測温抵抗体の点検・校正に特化し、従来製品「CA12E」の2倍に相当する誤差±0.3℃で、抵抗値の発生とセンサーの出力測定ができる。JIS/IEC/GOST-Rに対応するため、これらで規定される14種類の測温抵抗体の点検・校正が可能。加えて、2線式/3線式/4線式の測温抵抗体にも対応している。

photo プロセスキャリブレータ「CA300」シリーズ 「CA310」(左)、「CA320」(中央)、「CA330」(右)

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

点検 | 通信 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.