ニュース
» 2015年11月30日 12時00分 UPDATE

SCF2015:“人・機械・IT”がつながる「未来の工場」を提案――三菱電機

三菱電機は、東京ビッグサイトで開催されるファクトリーオートメーション(FA)関連の展示会「システムコントロールフェア2015」に出展する。同社のFA関連ソリューションにより人・機械・ITがつながる「未来の工場の姿」を提案するという。

[陰山遼将,MONOist]

 三菱電機は、東京ビッグサイトで開催されるファクトリーオートメーション(FA)関連の展示会「システムコントロールフェア2015」(2015年12月2〜4日)に出展する。「Your Solution Partner 三菱電機」を出展テーマに、人・機械・ITがつながることで実現する「未来の工場の姿」を提案するという。

 展示の中心となるのは、工場内のさまざまな機器をネットワークで接続し、その稼働状況や作業状況などの情報を“見える化”する同社のFA統合ソリューション「e-F@ctory」だ。FAとITを融合することで生産現場からSCMまでをつなぎ、現場を起点とした顧客のTCO(Total Cost of Ownership)削減などの経営改善を目指すソリューションである。

 展示ブースではe-F@ctoryによって、工場の稼働率や生産の進捗状況、エネルギー使用量の情報収集/分析が行える様子をデモンストレーションする。

rk_151126_mitsubishi01.jpg 展示する「e-F@ctory」のコンセプトデモ機のイメージ 出展:三菱電機

 ソリューションゾーンではe-F@ctoryの実現に向け、製造現場のさまざまなシーンを想定したソリューションデモを行う。コンバーティング、装置間の自動搬送、クレーン作業などの駆動制御に関するものや、人と機械の協働に備え、生産設備・装置と人との安全かつ円滑な連携を実現するデモなどを披露する予定だ。

 この他にFA製品の展示ゾーンでは、シーケンサやサーボシステム、インバータ、産業用ロボットなど、同社の持つさまざまなFA関連製品も個別に展示する。

システムコントロールフェア2015 (SCF 2015)特集

SCF 2015特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.