ニュース
» 2015年12月02日 07時00分 UPDATE

FAニュース:製造工程を長時間記録・解析できる波形同期型ハイスピードカメラの新モデル

シナノケンシは、高速映像と波形データの同期記録による複合解析が可能な、波形同期型ハイスピードカメラの新モデル「PL3」を開発した。長い製造工程の動きを長時間記録して解析でき、高速でのデータ保存も可能になった。

[MONOist]

 シナノケンシは2015年11月16日、高速映像と波形データの同期記録による複合解析が可能な波形同期型ハイスピードカメラ「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」の新モデル「PL3」を発表した。見えなかった瞬間を可視化したい、映像と波形データをより複合的に解析したいという開発・製造現場のニーズに応えて、本体機能を大幅に向上させた。

 従来の機種(PL2)に比べ内部メモリへの記録時間が約2倍となり、また新しく搭載したSSDを用いた長時間記録モードでは最高10万fpsで1時間以上のデータ保存が可能となった。これにより、1回の工程にかかる時間が長い製造工程でも記録と解析が可能に。また、高速通信インタフェースのSATA.IIIに対応しており、データ保存も短縮される。

 ノートPC並みのコンパクトサイズや軽重量(約1.9kg)は前モデルより継承。今回新たにキーストロークを改良した操作パネルを設計し、作業手袋を付けたままでも操作しやすくなった。高頻度で使う機能を専用キーに割り当てられるなど、利便性も向上している。

 用途は、製品や機械の動作検証・評価、故障・不具合の解析、衝突安全試験、製品・材料の振動試験、人や生物の動作解析など。同社では従来の自動車、電子デバイス、OA機器向けなどに加えて、食品・飲料、医薬品などの業界にも市場を拡大していくという。

 価格はオープンで、2016年1月に発売の予定だ。

photo PLEXLOGGER(プレクスロガー)PL3

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

カメラ | FAニュース | 試験 | 評価


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.