ニュース
» 2015年12月08日 09時00分 UPDATE

製造ITニュース:食品製造業向けテンプレートの機能を強化、複数工場対応機能などを標準装備

NECネクサソリューションズは、基幹業務パッケージ「EXPLANNER/Ai」の「食品製造業向けテンプレート」の機能を強化した。食の安全・安心に関する管理機能や複数工場対応機能、複数レシピ管理機能などを標準で装備した。

[MONOist]

 NECネクサソリューションズは2015年11月25日、製販一体型の基幹業務パッケージ「EXPLANNER/Ai」の「食品製造業向けテンプレート」の機能を強化したと発表した。

 今回の機能強化では、食品製造業の基幹業務ソリューションとして必要な機能を標準で装備した。食の安全・安心に関する管理機能や複数工場対応機能など、ニーズの多かった機能を実装している。

 食の安全・安心に関する管理機能では、原材料のロットから製造ロットを把握し、さらに製造ロットから出荷先を把握する「ロットトレース」機能、製造実績品質の合否判定、賞味期限管理機能などを提供。また、複数工場対応機能では、同一製品の工場別・品目別の原価把握を可能にした。

 他に、同一製品で複数レシピを管理する複数レシピ管理機能、得意先別のキャンペーン単価設定、帳合先向け出荷案内書発行機能など、業界特有の商習慣にも対応している。

 価格は、基幹業務パッケージ「EXPLANNER/Ai販売」+食品製造業向けテンプレートで1500万円から(税別)。今後3年間で50社への販売を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.