ニュース
» 2015年12月15日 07時00分 UPDATE

FAニュース:ACサーボドライブに用途最適機能を搭載したFT仕様3種を追加

安川電機は、ACサーボドライブ「Σ-7」シリーズに、切削・切断、プレス、射出、搬送などの用途に対応したFT21/FT40/FT77仕様を追加した。

[MONOist]

 安川電機は2015年11月30日、ACサーボドライブ「Σ-7」シリーズに、FT21/FT40/FT77仕様を追加したと発表した。いずれも用途最適機能を内蔵したFT仕様で、FT21が2016年1月20日、FT40/FT77が2015年12月21日に発売の予定。価格はオープンとなる。

 FT21仕様は、切削・切断用途の送り軸向けに、クリアランス(距離一定)制御、予測制御、象限突起補償などの機能に対応している。クリアランス制御では、変位センサーを使用して焦点距離を合わせ、一定距離を保つことができる。また、予測制御・象限突起補償機能により、高精度な切削動作が可能。レーザー加工機、工作機、金属加工機など、高精度な軌跡追従制御が求められる加工装置全般用途に対応できる。

 FT40仕様は、圧力フィードバック制御機能を搭載。圧力センサー出力をサーボパックへ取り込み、圧力センサー値が目標の力と一致するように制御することで、高速・高精度な圧力制御を可能にした。主に、プレス機械、射出成形機、スクライバ、ダイボンダ(Z軸)など、高速・高精度な圧力制御が求められる装置全般の用途に対応する。

 FT77仕様は、ワインディング機構、両側駆動ボールねじ、多連結リニア、走行台車のタイヤ制御など、2軸による協調動作を行う機構全般用途に対応している。2つのモーターが1つの制御対象を駆動する機構において、2台のサーボパックで協調制御するトルク・推力アシスト機能を備えた。シリアル通信によって駆動軸と補助軸間の情報を交換し、同一のトルク指令でモーターを制御するため、上位システムによる複雑な処理を不要とし、簡易的に協調システムを構築するという。

photo Σ-7シリーズ FT仕様
photo クリアランス制御のイメージ
photo 象限突起補償のイメージ
photo システム構成イメージ
photo 動作時の波形
photo トルク・推力アシスト機能 対象機構例
photo システム構成イメージ(応用例:多連結リニア)

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

切削加工 | 安川電機 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.