ニュース
» 2015年12月18日 06時00分 UPDATE

電気自動車:EVスポーツカー「トミーカイラZZ」をオートバックスセブンが販売、試乗もできる

電気自動車(EV)ベンチャーのGLMが、カー用品店大手のオートバックスセブンと業務提携する。GLMが開発した電気自動車プラットフォームを用いるスポーツカー「トミーカイラZZ」の国内販売網を強化する狙い。

[朴尚洙,MONOist]

 電気自動車(EV)ベンチャーのGLMは2015年12月17日、カー用品店大手のオートバックスセブンと業務提携すると発表した。GLMが開発した電気自動車プラットフォームを用いるスポーツカー「トミーカイラZZ」の国内販売網を強化する。

「トミーカイラZZ」の外観 「トミーカイラZZ」の外観。モータースポーツイベント「Goodwood Festival of Speed 2015」に参加した際の1コマ(クリックで拡大) 出典:GLM

 トミーカイラZZは、電動システムやリチウムイオン電池パックなどを収めたGLM独自開発の電気自動車プラットフォームに、樹脂製のボディカウルを組み付けた構造になっている。時速0〜100kmの加速時間が3.9秒という電気自動車ならではの高加速と、850kgという軽自動車並みに軽い車両重量などが特徴である。価格は800万円(税別)で、政府からの補助金を最大で85万円得られる。

 これまでトミーカイラZZの販売窓口はGLMのWebサイトだけだった。今回のオートバックスセブンとの提携により、2016年1月18日から、GLMのWebサイトに加えて「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」(東京都江東区)でも取り扱いを始める。同店舗では、販売だけでなく、試乗や見積もりも行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.