ニュース
» 2015年12月18日 13時30分 UPDATE

FAメルマガ 編集後記:6割を独占するインダストリー4.0

今年はすごかった!

[陰山遼将,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2015年12月18日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


 2015年もあっという間に過ぎ去り、もう年末……。FAメルマガの読者のみなさまはどんな1年だったでしょうか。個人的にこの1年で最も衝撃だったのは、深海魚のアカマンボウが水温より血液の温度を高く保てる“温血魚”だったという魚類界震撼の発見です。泳ぐには寒すぎる深海でも暖かい血液により機敏に活動しているとのことで、2016年はアカマンボウを見習って頑張ろうと思いました。

 さて、このFAメルマガも2015年内の配信はこの号で最後になります。この1年間にFAフォーラムに掲載された数々の記事のなかで、最も読まれた記事は何なのか? ということでTop5を調査してみました。いわゆる年末ランキングというやつです。対象は2015年1月1〜12月16日までに掲載された記事です。まず第5位から4位まで!

 2015年に飛躍的に認知度が高まったキーワードなのではないかなと思う「インダストリー4.0」に関連した記事が2つランクイン。このインダストリー4.0のごとく、IoTやICTをフル活用した現場革新を進めているオムロンの取り組みを紹介した記事が2位となりました。そして開発の延期が心配されるMRJの生産体制を紹介した記事が3位に。50年振りの国産旅客機の実現に向けた期待と注目の高さを感じます。

 さあ注目の1位ですが、FA フォーラムの編集長である三島記者に事前予想を聞いたところ……「分からん!」の一言。そうかぁ……というわけで、編集長も予想がつかなかった1位の記事がこちらです!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.